So-net無料ブログ作成

LinkedInのバリュエーションが$1Billion [VC業界動向]

LinkedInが増資によって資金調達したようだ。バリュエーションは何と$1 Billion、1千億円での資金調達だ。未公開企業としては破格だが、リーズナブルなのだろうか。

出典:Confirmed: LinkedIn raises funding at $1B valuation, plans to buy smaller companies before going public 2008/6/17

LinkedIn has recently raised a $53 million round of funding from all of its existing investors, along with new investor Bain Capital. The deal values the company at over $1 billion dollars, founder Reid Hoffman tells me.

LinkedInはご存知のとおりビジネスマンのコミュニティとも呼ぶべきサイトを運営している。登録者が自分の経歴等を公開し、知人と"Link"することで人脈を可視化する。知り合いの知り合い、、、をたどっていくと、非常に多くの人とつながることがわかる。最近は日本からの登録者も目立つ。

... LinkedIn, you see, is quite valuable. It has gained 23 million monthly active users, and it is making $100 million a year in revenue. The money comes in from paid subscriptions for premiums services, job listings, targeted ads, and its new corporate recruiting products.

月間23百万人のアクティブ・ユーザがいるようで、年商は$100M(約100億円)にも上る。年商の内訳は加入者からの購読料、転職情報、広告、人材紹介サービスなどのようだ。それらの内訳は不明だが、ネットベンチャーにありがちな広告収入だけに頼るビジネスモデルではなく、精度の高い情報をサイトに集めることで広告以外の収入源をいくつも確保しているところが素晴らしい。こうした多様な収入源が今回の増資のバリュエーションにも影響していると見ていいだろう。PSRは約10倍(時価総額÷売上高=1,000M÷100M=10)とやや高めだが、成長率次第ではありえない価格ではない。

It will use some of this funding to buy smaller companies that can help its users share information better — vague, I know — which may include companies building mobile applications and other services.

今回の調達資金である$23Mはネット系ベンチャーとしては巨額だ。どうやらモバイル系アプリや他のサービスを提供する企業を買収するつもりらしい。アメリカでもモバイルが注目されてきているということか。更なる成長の打ち手はモバイルらしい。



LinkedInのビジネスモデルや戦略は学ぶところが多い。日本のネット系ベンチャー関係諸氏にも是非注目していただきたいところだ。

Existing investors include Greylock Partners, Sequoia Capital, and Bessemer Ventures, that have together put a previous total of $27 million into the company.

ちなみに、既存投資家はGreylock, Sequoia, Bessemerと有名どころが多い。いくらの価格で投資したか不明だが、未実現ながら株価は既に10倍近くまでいっていることだろう。久々に景気のいい話だ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。